ルーナの含有成分は?

含有成分をチェック

きらきら期に飲むルーナには、まったり期と違ってプエラリアミリフィカやコラーゲンが内蔵されています。

プエラリアミリフィカマメ科クズ属の植物となり、その根に胸急上昇に影響をもたらす成分が配合されています。

従って、プエラリアミリフィカはバストアップクリームや、美容系サプリに配合されているのがトレードマークとなる成分です。

他にも、プエラリアミリフィカは女ホルモンに似た特質を持っているイソフラボンが豊富に内蔵されています。

なので、プエラリアミリフィカは大豆の40倍近くの含有量となり、胸大きく上乗せに大きく貢献してくれます。

とはいっても、プエラリアミリフィカは過剰に摂取すると副作用を感じやすい上に、ホルモンバランスが乱れている様子で飲むと副作用に追われる事になります。

けれども、ルーナにおいてプエラリアミリフィカはきらきら期用にのみ配合されているので、副作用に悩まされずに飲む事ができるとなります。

ところで、ルーナには植物発酵エキスが配合されており、植物発酵エキスは植物のエキスを発酵させて作られています。

なので、免疫力を高めたり抗酸化作用をもたらす成果を得る事ができます。

加えて、きらきら期に飲むルーナに内蔵されるコラーゲンは、継続して摂取する事で肌を改善する事が可能な成分となります。

そして、きらきら期に飲むルーナには、肌の潤いを高めるフィッシュコラーゲンや、新陳代謝を高めるパン酵母が配合されています。

ルーナに配合されているプエラリアミリフィカは、きらきら期用にのみ配合されているので副作用に悩まされにくいのが大きなポイントとなります。

ルーナの口コミをチェックしたい方はこちらのサイトへ!